2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

カテゴリ:PLGについて の記事リスト(エントリー順)

TOP > CATEGORY - PLGについて

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PLG界今年の傾向について

kage

2015/08/16 (Sun)

PLGユーザーのみなさん、つい最近PLG界で結構大きな動きがあったのをご存知でしょうか?

それは「Leech Imperium」というCBOX型PLGの件です。今年の春ごろオープンし、広告の少なさとシンプルさ、サーバの安定感、などですぐに人気を獲得し、優良PLGのお手本みたいなところでした。

実はこのブログでもおすすめのCBOX型として、今月ご紹介する予定でした。

そのLeech Imperiumがメンテナンスを挟んで、8月12日に突如完全有料化してしまったのです。名前も「King Debrid」と変更され、運営側の公式サイトからは熱気が伝わってきます。

しかしLeech Imperiumをメインやそれに近い形で愛用してきたユーザーの多くは、無料サービスの突然の終了に驚き失望したのではないでしょうか。

おそらく無料から有料へサービスをそのまま移行するユーザーはごく一握りで、大半のユーザーにとってはPLGが一つ終了した、という認識なのではないかと思います。

初夏あたりにも、「LeechingWorld」というPLGが同じように完全有料化しました。LeechingWorldの場合は、無料サービスでオープン→新規会員を募集しなくなる→長期メンテナンス→完全有料化で新規オープン、という流れでした。

春ごろには、日本でも人気があった自立型PLGの「Bez-Premki」がやはり完全有料化し、現在では日本からのIPは弾かれる始末です。

これら以外にもいくつか有料化したところが思い付くのですが、今年のPLG界はこのように「完全有料化」という流れが一つのキーワードに挙げられるように感じます。

有料でもかまわないユーザーにとっては、選択肢が増えサービスの質の競争が起きることで、より自分に合ったサービスを選びやすくなる一方、無料ユーザーにとっては少し厳しい傾向かもしれません。この流れがしばらく続くのかはわかりませんが。
カラーミーショップ


JUGEM PLUS


スポンサーサイト

PLGの経済面とユーザーの使い勝手とのバランスについて

kage

2015/07/09 (Thu)

プレミアムリンクジェネレーターを運営側からみると、主な収入源は3種類あります。

最大のものはおそらく広告収入、次にプレミアム(有料)コースを利用するユーザーからのマネー、そして寄付です。

運営側が、広告の数をとても多くしたり、あまり内容が良くない広告を採用すると、使い勝手や安全面で必然的にユーザー離れが起こります。

逆に、ユーザー側が広告をブロックしたりスキップしたりするツールを使いすぎると、PLG側は広告収入が落ち込んでしまい、小規模なところは閉鎖に追い込まれることも珍しくありません。

結果ユーザーが受けられるサービスの質が長期的にはだんだん下がってしまいます。

広告は見たくないけど質の高いサービスは享受したい、というユーザー心理はわかりますし、また安全の観点から可能な限り広告をブロック・スキップしましょう、と言い切ってしまいたいところではあります。

一方、PLGの浮き沈みの激しさや不安定な現状を考えると、安全面で特に問題が無いPLGに対しては広告をたまには表示やクリックしてあげるのもありじゃないかとも思います。

結局自己責任という形になるので、おすすめできる意見ではないのですが、私を含めPLGユーザーは便利なサービスを享受し続けるためにも、そのあたりのバランスを一度は考えてみてもいいのではないでしょうか。








PLGの種類・特徴・使い方

kage

2015/06/21 (Sun)

PLGには大きく分けて2種類のタイプがあります。

一つは自立型(じりつがた)、もう一つはCBOX型(チャットボックスがた)と呼ばれます。

自立型は、いわゆる普通のプレミアムリンクジェネレーター、或いはCBOX型でないプレミアムリンクジェネレーター全般を指します。

さらに登録やログインが必要か不必要か、ダウンロードファイルをPLGのサーバに一旦保存するかしないか、などで細かく分かれます。

基本的にファイルのURLを所定の欄に貼り付け、ダウンロードボタンを押し、指示に従って進むか、広告を次々スキップしていけば最後にダウンロードリンクが表れます。

一般的にCBOX型よりも、手軽にすばやくダウンロードできる、広告が少ない、などのメリットがありますが、一方アクセスするタイミングによってはダウンロードできないことが多い、というデメリットもあります。

CBOX型は登録、ログインが必要で、名前の通りチャットボックスを使ったPLGです。

ユーザーはログイン後、サイトの管理者(admin)やbot、modにダウンロードしたいファイルのURLを渡し、リンクに変換してもらい、ダウンロードする仕組みです。

やり取りする相手は人間のタイプ、コンピュータプログラム(bot)のタイプ、両方のタイプがありPLGによって違います。

ダウンロードまでの基本的な流れは

①ログインする
②ファイルのURLをLink Checkerを使ってBB Code化し、それをコピーしておく
③チャットボックス内のユーザ名下欄にそれを貼り付け、Postをクリック
④admin、bot、modなどがダウンロードするためのリンクをジェネレート(作り出して)してくれるのでクリック
⑤広告が次々開くので、順次スキップボタンを押していく
⑥最後にダウンロードリンクが表れるので、それをクリックしダウンロード開始

正常にダウンロードが開始されたら、一言お礼を言っておくといいでしょう。チャットボックス右側に「smiles」というリンクがありクリックすると「Thanks」などのアイコン一覧が表示されますので、選んでクリックします。

するとチャットボックスのユーザ名下欄にそれが表示されるので、再びPostをクリックすればお礼の意を表せます。

なおこの欄に「Thanks」とか「Thanks a lot」などと直接タイピングしてPostしても同じです。

またこの欄には不具合が生じた時などに質問を打ち込んでPostすることもできます。管理者など人がいれば、対応しアドバイスしてくれる時もあります。

ところで日本語が使えるCBOX型PLGはありません。質問などがある場合は英語か、そのPLGで決められた言語を使う必要があります。

CBOX型は一般的に対応するアップローダの種類が多く、自立型よりも安定してダウンロードできる場合が多いです。一連の流れも慣れてくればどうということもありませんので、使えるようにしておくのをおすすめします。

一方CBOX型はマナーやルールに厳しいところが多いです。これらを守らないユーザーは利用を一定期間停止されたり、追放される恐れもありますので、サイトの注意事項をよく読んでおきましょう。








PLGのメリットとデメリット

kage

2015/06/19 (Fri)

アップローダからファイルをダウンロードする場合
・速度が非常に遅い
・同じホストから同時(パラレル)にダウンロードができない
・ファイルを続けて落とせず待ち時間が必要
・1日にダウンロードできる量が少ない

などの制限が面倒です。PLGを利用すれば

◎ブラウザやダウンロード支援ツールで直接落とすよりも、一般的にダウンロード速度がかなり速い

◎アップローダの有料プランに入っていなければ落とせないファイルが無料で落とせる(PLG側がアップローダの有料アカウントを取得しているため)

◎複数のPLGを利用すれば同じホストからでも同時にダウンロードできる

◎待ち時間が短い。また複数のPLGを利用すれば、待ち時間をなくすこともできる

◎1日にダウンロードできる量はPLGによってさまざま。複数のPLGをうまく利用すれば1日にダウンロードできる量を大幅に増やせる

などのメリットがあります。逆にデメリットは

×サービス内容の安定性に欠ける。優良なPLGでもサービスの質が低下したり、閉鎖されることは珍しくない。逆にサービスの質が向上するケースもある。

×サイト名やドメインが変わることがよくある。しばらくアクセスしないでいるとURLが変わり、サイトを見失うことも

×セキュリティ対策は必須。ウイルスが反応することもあるので、セキュリティソフトに加え、ブラウザのセキュリティ系アドオンや拡張機能をある程度使いこなせるようにしておいた方が絶対にいい

×回線の混み具合によっては、接続が切れてしまうことも。レジューム(続きからダウンロードできる機能)できるPLGはごく一部なので、一からやり直しに

×サイトの大幅な仕様変更や接続トラブルもしばしば。(ログインできない、ポストできないなど)

×アクセスするタイミングによってダウンロードできないことはザラにある

×残念ながら日本語で利用できるPLGは無い。英語が基本で、その他フランス語、ドイツ語、ベトナム語、トルコ語、ポルトガル語、ロシア語、ポーランド語のPLGが多い印象

など、実のところ短所も結構多いです。これらのことを一通り考慮しながら活用しましょう。




PLG使用にあたっての注意点

kage

2015/06/18 (Thu)

◆PLG使用にあたっての三大注意点

注意点1 「著作権を守って
著作権を侵害するようなファイルは、決してダウンロードしてはいけません。PLGそのものは問題なくても、ファイル共有ソフトと同じく、ダウンロードするものによっては違法になる恐れがあります。利用時には毎回、各ユーザーがそこをしっかり判断した上、自己責任でご活用ください。

注意点2 「セキュリティは可能な限り万全に
またPLGでは、広告をスキップしていく途中で、ウイルス反応がたまにあります。しかしセキュリティソフトを常に最新の状態にしておき、広告ブロック、広告スキップ系のアドオンや拡張機能を駆使すれば、まずウイルス感染することはありません。

私自身PLGでヒヤッとしたことはあっても感染に至ったことは一度もありません。もちろん油断は禁物であって、これからPLGを利用していこうと考えておられる方はツールを使いこなせるように、多少学んでおくのをおすすめします。

注意点3 「CBOX型PLGではルール厳守を

CBOX型のPLGでは、そのほとんどで守るべきルールが決められています。管理者や他のユーザーに対して節度を持って接する、とか、ポルノ関連のファイルをダウンロードしてはいけない、などです。

ルールを守らないユーザーは数時間、数日、数週間、など権利を一定期間停止されるか、または永久追放されます。PLGによって厳しさはまちまちですが、個人的には最も厳しいのがトルコ系PLGで、次にベトナム系PLG、といった印象です。

利用時にはできるだけきちんとお礼を一言記し、ルールを守って気持ち良く参加しましょう。あとチャットの言語は全て外国語ということもあり、翻訳系のソフトやアドオン・拡張機能などを準備しておくと良いでしょう。 

なお本ブログの記事を読み、重大な結果が生じても著者は一切の責任を負いかねます。そこを踏まえた上で参考になさってください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。