2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10
TOP > ARCHIVE - 2015年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Vinaleech.comの特徴

kage

2015/09/10 (Thu)

Vinaleech.comはベトナムのローカルCBOX型PLGです。ここは独特の特徴がいろいろあって、人によって使い勝手の感じ方に差があるような印象です。

私自身にとってはサブ的な位置付けのPLGで、たまに使う感じですが、人によってはメイン使用も十分可能だと思います。

Vinaleechの登録方法

特徴
★ポストしたファイルに対し、複数のmodとbotがリンクを生成してくれる
ここの大きな特徴は、複数のmod(=リンクを生成するなどユーザーとのやり取り全般に応じる人)といくつかのbot(=リンクを生成してくれるコンピュータプログラム)が、ポストされた一つのファイルに対し、それぞれリンクを生成してくれることです。大体いつも1~4くらいリンクを作ってくれます。

またそれぞれのmod、botによって、対応してくれるホストの種類、扱えるファイルの最大サイズ、回線の状態、DLスピードなどがバラバラで、この点がちょっとユニークです。

そのため、各ユーザーが自分のお気に入りの、逆に自分には使いづらいmod、bot、を見つけておき、それを踏まえて利用するのがおすすめです。

たとえばgiay2botはレジューム対応なのでこれ中心にしようとか、○○○は回線が不安定でDL速度も遅いからできるだけ避けよう、などといった感じです。

つまりユーザー側に複数の選択権があるのがいいですね。

★1日にDLできるファイルの合計は30GBまで

★リンクの生成は5分ごとに2ファイルまで

★サイト内で使用できるのはベトナム語と英語のみ

ルールにはかなり厳しい
古くからあるCBOX型は一般的にルールに厳しいところが多いのですが、ここはその代表格の一つです。banされるユーザーは他のCBOX型よりかなり多めで、容赦なく一瞬でbanを喰らうユーザーを結構見かけます。

代表的な禁止事項はアダルト関連のファイルで、基本的に絶対禁止です。modかスタッフに日本人がいるとか、後からファイルをチェックしてbanしているとか噂がいろいろあるのですが、おそらく禁止キーワード的な一覧があらかじめ用意されていて、ファイル名の中にそのワードが含まれ、リストに引っ掛かると即banされるのは事実ではないかと思います。

注意点として、実際にはアダルト関連のファイルではなくても、ファイル名に性的な意味合いを少しでも持つ単語が含まれただけでアウトになってしまうことです。

ここが非常に厳しい点であって、ユーザーによっては使いにくいと感じるかもしれません。一旦banされるとリンクはもちろん文章なども一切ポストできなくなり、さらにメールでの抗議もほぼ無意味なので、banの期間が終わるまでひたすら待つしかありません。

そのためここを利用する際は、ファイル内容に加えてファイル名も問題ないか、先にチェックしておいたほうがいいようです。

★リンクを作ってもらえない時も
ここはチャットの流れが昔からとても速く、DL用リンクをクリックしようとして、違うところをクリックしてしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

また人力の側面も大きいので、botが稼動していなく混んでいるときは、リンク生成を飛ばされてしまうこともあります。数分待ってダメな場合はもう一度同じリンクをポストして大丈夫なようです。

マイナーホストのファイルや大きいサイズもいける可能性がある
トルコのPLGが一般的にロシアのアップローダに強いように、ベトナムのPLGは中国系のアップローダに強い傾向があるかもしれません。ここはUploadable.chに特に強く、これ目当てで利用される方も多いような印象を受けます。

その他マイナーホストのDL用として意外に使えたり、5GB近くの大きいサイズもリンクを生成してくれるときもあるので、他のPLGで落とせないファイルをお持ちの方はチャレンジしてみる価値はあると思います。

またmodやbotによって対応ホストが違っていてcheck spでも全体像がよくわからないような謎の部分があって、このあたりはちょっとした魅力です。ただしTurbobitは2GBまでと決まっています。

広告は多め
mod、botを問わず広告は残念ながら多めです。ここは有料会員はとらず広告収入だけでの運営らしいです。そのため無料で安定したサイト運営を維持するため、仕方ないのかもしれません。

チェックしてみたらouo.ioに続く認証型のal.lyが早速使われているようです。これは最近出てきた新手の認証型広告で今のところ完全手動で対応するしかありません。認証型の種類・頻度とも今後増えていきそうな予感が…。

なおこのブログで私がいつも推奨しているセキュリティ系ツールは、全部使えます。初めてこのブログを訪問された方はこちらをご参考に。

ただ自分の経験上マルウェア反応は今までなく、なおかつサービス内容に関してはユニークで使えるPLGですので、サイトを応援されたい方はツール使用を抑えて利用されてもいいかもしれません。
カラーミーショップ


ロリポップ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。